静脈内鎮静法(点滴麻酔)について

今回は、静脈内鎮静法(点滴麻酔)についてお話ししたいと思います。

〜リラックスして治療ができる静脈内鎮静法〜

治療が億劫になっている方におすすめです

皆さんは歯科医院で親知らずを抜いたりインプラントの治療をする際に、不安感や恐怖心を抱いたことはありませんか?

・治療中の痛みが怖い・・・
・「オエッ」っとなるのが嫌・・・
・ドリルの音が怖い・・・
・できるだけ痛みを感じず治療をしたい

このような悩みがあり治療が億劫になっている方には、今回ご紹介する【静脈内鎮静法】がおすすめです。
麻酔の認定医が在籍している歯科医院でのみご利用いただけるもので、もちろん当院でも対応しております。

静脈内鎮静法とは・・・・

静脈内鎮静法とは、精神安定剤(鎮静剤)を静脈に投与して、半分眠っているような、あるいはほろ酔い気分のような、リラックス状態で治療を受ける方法です。

痛みを感じにくくなる効果もあり、歯科恐怖症の方でも安心して治療を受けることができますよ。
また、完全に意識がなくなるわけではないので受け答えもでき、治療後は1時間くらい休憩すればお帰りいただけます。

鎮静法は健康保険適用可能(健康保険診療内なら保険適用)ですので、お気軽にご相談ください。

渋谷駅宮益坂方面出口より徒歩5分の【みさき歯科医院】では、
日本歯科麻酔学会歯科麻酔認定医であり、日本大学歯学部歯科麻酔学講座兼任講師 見﨑 徹 が診療にあたっています。

診察時間をできるだけ長めにし、患者様とのコミュニケーションを大切にしております
ので、お口のことでお困りのことがございましたら、なんなりとご相談ください。

PAGE TOP