審美歯科

セラミックス治療

セラミックス治療

虫歯などで失った歯や変色している歯を、天然歯と同じような色調・質感を再現したセラミックスで補う治療法です。
以下は保険適用外となります。詳細は料金表をご覧いただくか、担当医にお尋ねください。

ジルコニアクラウンは人工ダイアのジルコニアを核にした100%セラミックスの歯です。
<メリット>
・自然な白色で変色しない。
・摩耗に強い(通常のセラミックスの約15倍の強度)
・プラークが付きにくい。
・金属アレルギーにならない。
<デメリット>
・高価、製作に時間がかかる。

オールセラミックスクラウンは100%セラミックスを使ったものです。
<メリット>
・自然と透明感のある白色でほとんど変色しない。
・プラークが付きにくい。
・金属アレルギーにならない。
<デメリット>
・極度に強い衝撃を与えると割れることがある。

メタルボンドクラウンは金属にセラミックを焼き付けたものです。
<メリット>
・セラミックス部分は自然な白色。
・ほとんど変色しない。
・摩耗に強く、耐久性が高い。
・プラークが付きにくい。
<デメリット>
・極度に強い衝撃を与えると割れることがある。

ジルコニアインレーは人工ダイヤモンドを使用しています。
<メリット>
・しっかり噛みたい方におすすめ。
・白いまま変色しない素材。
・金属アレルギーの心配がない。
<デメリット>
・自分の歯よりも硬い。

オールセラミックインレーは100%セラミックを使ったものです。
<メリット>
・光を透過させ、自然の歯と同じ輝きが得られる。
・金属アレルギーの心配がない。
<デメリット>
・まれに割れることがある。

ハイブリットレジンインレーはセラミックスとプラスチックの複合材で出来た白い詰め物です。
<メリット>
・保険治療では満足できない方におすすめ。
<デメリット>
・まれに欠けることがある。
・透明感はオールセラミックよりは劣り、経年的に擦り減る。
・色がつくことがある。

PAGE TOP