矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科

歯並びは、見た目だけではなく、心身の健康にも影響を与えます。
さらに、きれいな歯並びは、美しく見えるだけでなく、噛み合わせが良くなり歯の磨き残しも少なくなるため、虫歯や歯周病の予防にもなります。
当院では、患者さま一人一人に合った丁寧な矯正治療を行っています。

【 矯 正 治 療 の 流 れ 】

【1】初診・相談
  患者さまの主訴をもとに矯正治療の概略を説明します。
【2】精密検査
  レントゲン撮影、歯や顔の写真撮影、歯型、咬み合わせの検査を行います。
【3】コンサルテーション
  精密検査の結果をもとに、診断、治療計画、治療方法、治療期間、費用についてご説明します。
【4】治療開始
  治療計画に基づき、歯並びや咬み合わせの治療を進めていきます。
【5】保定
  きれいに並んだ歯の後戻りを防ぐために、取り外し式の装置で咬み合わせを安定させます。

※2、3か月に1回の来院になります。


【 装 置 の 種 類 】

■マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
 取り外し式のマウスピースを装着するタイプの歯列矯正です。

インビザライン

 1.透明で目立たない
   インビザライン・アライナーは透明で目立たないため、装着していることが分からず、見た目にストレスを感じません
 2.簡単に取り外しができる
   取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。
 3.治療経過がわかりやすい
   3D治療計画ソフトウェアを利用する事で、治療開始から完了に至るまでの歯の移動を
   シュミレーション画像や動画としてコンピューター画面上で確認する事ができます。
 4.金属アレルギーの心配がない
   金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。


■金属ブラケット
 矯正治療で一番オーソドックスな装置です。強度と安定感があります。

■セラミックブラケット
 半透明で歯の色に近く、目立たないセラミック製のブラケットです。見た目の悪さを改善される透明のブラケットです。


【 注 意 点 】

・ブラケットを装着している間は、虫歯になりやすくなります。毎食後、できるだけすぐに歯を磨きましょう。
・矯正治療は2年半程度の期間をかけて、弱い力を長く与えることで歯並びを治す治療です。
 2,3ヶ月に1度、必ずチェックのために通院していただく必要があります。
・矯正治療の一般的なリスクや副作用として、治療過程および矯正装置の装着、着脱動作中に痛みや咬合状態の変化による
 不快感が生じる場合があります。また矯正治療を中断した場合でも、治療前の状態に戻すことは出来ません。

PAGE TOP