一般歯科治療

義歯

義歯

金属床義歯、ノンクラスプデンチャー(バネの金属色が見えない入れ歯)など「噛み込める」満足度の高い確かな治療を行います。

チタン床義歯
義歯床にチタンを使用しています。
<メリット>
・薄いため違和感が少ない
・硬いため、安定した噛み心地になる
・上あごの場合、食べ物の熱が伝わる
・割れにくく、変形しない
・軽い
・金属アレルギーにならない
・部分入れ歯のバネが目立たない

コバルトクロム床
義歯床にコバルトクロムを使用しています。
<メリット>
・薄いため違和感が少ない
・硬いため、安定した噛み心地になる
・上あごの場合、食べ物の熱が伝わる
・割れにくく、変形しない
・部分入れ歯のバネが目立たない
<デメリット>
・金属アレルギーになる事がある

ノンクラスプ義歯
ポリアミドという素材を使用しています。
<メリット>
・バネがないので入れ歯だと気づかれにくい
・違和感が少なく、装着感もよい
・チタン、コバルトクロムに比べて安価
<デメリット>
・定期的に作り変える必要がある

磁性アタッチメント(維持装置)
入れ歯の補助的な固定装置で、さまざまな種類があります。
<メリット>
・入れ歯がはずれにくい
・しっかり噛める
<デメリット>
・お口の状態によっては使用できない

プラスチック義歯【保険適用】
義歯にプラスチックを使用しています。
<メリット>
・健康保険が適用できる
・調整が容易
<デメリット>
・精度を高くして作るのが難しく、安定して噛めない
・口の中の違和感が大きい
・バネが目立つ
・割れたり変形しやすく、耐久性が低い
・上あごを覆う場合、食べ物の熱が伝わらない

PAGE TOP